9/13 廃人工学
パソコンに向かいながら思う、

ケータイやらネットを知る前の時代が楽しかったなぁと。

夏は暑いから学校のプールへ行ってたし
冬は雪が積もれば大喜びで雪遊び
時計がなくとも、明るい時間が外で遊ぶ時間。

いまの社会は生活全部がコンピューター化されつつあって
階段の代わりにエスカレーターやエレベーター、
年中空調の整った室内、
漢字はパソコンが変換してくれるし
難しい計算もエクセルでポン。

コンピューターは生活を便利にしてる一方で
人間の運動能力、頭脳の活動低下を促進させ、
人間としての感性をも奪っていくのだと言う。

その結果が道徳意識のない人の起こす凶悪犯罪?


先週末、我が家の一大イベント、姉の結婚式があって、
今までで一番、"幸せ"な時間を過ごす事ができた。
幸せな顔の姉、幸せな顔の両親、幸せな顔の新しい家族。
本当に幸せで、私はうれしくてたまらなかった。


こうゆう感動する心もこれから徐々に薄れていくのかと思うと怖くなるから
パソコンを消してケータイも持たず外に出ようと思う。
でもなんか雨が降りそうやから、読書。
[PR]
by afonon | 2007-09-13 17:33 | carpe diem
<< 9/22 気取らず 9/5 窓の外へ飛び出す勢い >>