6/4 ユタ州の国立公園
日本に帰る前に、少しながら溜まったお金で夢のアメリカ思い出作り。

ユタ州にあるアーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園に行ってきました。
岩と砂漠の世界、それは今までに見た事のない世界でもう興奮しまくり写真撮りまくりで、
行ってよかったぁ〜〜〜。ほんまにめちゃくちゃ良かった。

どんな所かっていうと名前の通りアーチーズには至る所にアーチやったり
洞窟やら妙な形の岩やら今にも崩れそうにバランスとってる岩やらがいっぱいあって、
それが全て自然に出来てるんやから自然の力ってすごいもんです。
2億5000万年前からの地層が隆起、浸食と風化なんかでアーチが形作られてた訳で、
見る景色ひとつひとつに自然の尊大さを感じさせられっぱなしでした。

c0049583_710955.jpg

これはデリケートアーチ。
アーチーズの中でも圧倒的な存在感、一番見たかった所です。
ガイドブックの勧め通り、夕焼けのデリケートアーチにはうっとりしました。
実はこれを見るには2.4km程のトレイルを登らないといけなくて、
たどり着くには結構な傾斜の岩肌やら幅1mほどのでも断崖絶壁があるんですが
それでこそ見る価値があるというか、それを乗り越えてみるアーチはよりいっそう美しい。
小さいけどアーチの左下に人が一人立ってるのが分かるでしょうか?
穴の高さ約14mだそうです。自然って偉大。

c0049583_7535942.jpg

これは夕焼けのバランスロック。
地震があれば間違いなくゴロンといってしまうやろうに、そこは日本とは違うところ。
角度によって人の顔に見えたり犬がおすわりしてるところに見えました。

c0049583_755126.jpg

パークアベニュー。映画「インディ・ジョーンズ~最後の聖戦」での始まりに出てくる場所です。
真ん中の左寄り、中指を立ててるように見える岩になぜかパワーを感じました。

写真は載せないものの、この旅一番の絶叫ポイントはなんと言っても足もすくむような
フィンと呼ばれる幅2mほどの薄っぺらい岩の上を渡るところでした。
両側が断崖、しかも下には異様な形のこれまた薄っぺらい岩がそびえるという
間違っても絶対落ちたくない所はデビルズガーデンって名前のエリア。
風が強かったら折り返してた事間違い無しです。


本当はもっと写真を載せたいんやけど、私の撮った写真では壮大さはそこまで伝わらへんし、
やっぱり自分の足で行って歩いて目で見て感動してほしいからという事でこの辺に。

キャニオンランズについてはまた後ほど書こうかと思っています。


この辺にとか言いつつしつこいけど最後に自分の写真を一枚、
c0049583_9201138.jpg

いつ崩れるかわからないとされる壮大なランドスケープアーチをバックに満足げな私。
一番薄い所は厚さ1.8mという繊細さ。
世界で最も長い自然のこのアーチは幅は約90mもあるというのです。

パークレンジャーになりたい。
[PR]
by afonon | 2007-06-05 06:44 | trip
<< 6/14 サイン照合 5/14 運良かったはずやけど >>