3/3 ひなまちゅり、でも財政難。
どうも、ご無沙汰してしまいました。
今日はなんとひな祭りの日になってしまいましたね、
実家ではお雛様はちゃんと飾られているのでしょうか?
こっちも近くのチャイニーズベーカリーにでも三色のお菓子を探しに行こうかな
なんて今思いついただけやけど…。


仕事のほうはというと、
毎日仕事をするにつれだんだんと観光業界の知識も増えてきました。
ここでひとつご紹介☆

日本に訪れる外国人を訪日外国人、って言います。
そのままやけど、それも知らんかってん。
その訪日外国人は大きく2つに別れます。それが観光とコンベンション。
ようは旅行目的の人と仕事目的(ミーティングとか)の人ってことで
2者それぞれに違った日本の宣伝やら情報提供をしないといけないわけです。
私自身は専ら旅行が好きなので旅行目的の人にはこんな情報がいい
っていうのが理解できるんやけど、
コンベンションのほうはまだイマイチよくわかってません。
仕事で日本に行くんって、ほう...てな具合です。

物価の高いNYCで生活を始めて思うのは、
旅行するお金を貯めるのも、けっこう難しいんじゃないでしょか…。
まぁ、エリート組とかいわゆるハイエンドな方々はそんなん余裕やろうけど。
実は今わたくし財政難に陥ってまして、休みをとって旅行〜なんてのは
色んな意味で頑張らないといけません。

なんでかってゆうと、4月にビザ(H1)申請があるんですが、
それってやっぱりお金がかかるんです。
軽くいうと、私の場合は弁護士費用に3,000ドル。=35万ぐらい?
個人が負担するのはその弁護士費用だけなんやけど、だけとかで表現できる額じゃないやん!?
しかもビザを取得したらタックスが今の倍に上がるそうなのです。
ちなみに今は15%、H1ビザ所得後は約30%、でも給料は同じ。
でも給料は同じですよ!?ってことは、手取りが減るって事ですよね…orz
そんなこんなでH1ビザが本当に自分に必要なのか、なんて考えつめてる次第です。
[PR]
by afonon | 2007-03-04 00:00 | days
<< 3/24 スペインもいいけど... 2/13 無何有 >>