12/31 good bye 2013, hello 2014
もう大晦日、good bye 2013, hello 2014なので
まずは今年の総まとめをしたいところだけれど、
その前に前回の旅行記(去年の12月)の続きを。

むしろ、今年のまとめをしようにも海外にも遊びに行ってないし
お盆からほぼ仕事ばっかりだったので、、、
楽しかった思い出を振り返り、いい気分で新年を迎えられるのであれば
それがちょっと前の出来事であっても気にしない、ということで。

おさらいすると、バルセロナ、セビリア、グラナダ、そしてモロッコのシャウエンの旅でございました。

バルセロナからセビリアへ。
セビリアの大聖堂に隣接するヒラルダの塔とみかん並木。
この写真からは分からないけれど、スペイン最大、世界でも3番目に大きい大聖堂で
コロンブスのお墓もありました。
c0049583_16431114.jpg


そしてアルカサル。後に行くアルハンブラ宮殿には規模や何やら負けるかもやけど、
ここもタイル模様や石柱の彫刻や装飾やら、光の取り込み方、ひとつひとつが豪華です。

アラベスク模様が素敵な乙女の中庭
c0049583_21525931.jpg

大使の間 アーチも天井も壁も、まぁすごいこと。
c0049583_21493286.jpg



セビリアからグラナダへ。
アルハンブラ宮殿、メインのライオンの中庭。
ライオンの噴水はもちろんのこと、その周りの回廊、柱、水の流れ、空気の流れ、
お祈りするための間として作られた完璧な空間です。
柱や壁に作られた彫刻の細かさといったら想像を遥かに超える緻密さ、圧巻です。
c0049583_16484312.jpg

c0049583_21111692.jpg


こちらもアルハンブラ宮殿
壁のタイル、柱の彫刻、天井の寄せ木(と言っていい?)、すべてがすばらしく
何をどこからどう見たらいいんだろう、、と呆然となるほど、職人の技術が詰まった空間。
一言で言うとなんやけど、イスラム建築すごい!
c0049583_1713335.jpg


そしてこちらもアルハンブラ宮殿の、ヘネラリフェ。
アセキアの中庭という、緑いっぱいで噴水が中心の落ち着いた場所
c0049583_20501473.jpg


シャウエンは新年のご挨拶に残しておくとして、

帰路のトランジットと言いつつ半日過ごしたパリでの一枚。
やっぱりルーブル&I.M.Peiのピラミッドがピカイチでございます。
直線、光、反射、黒。心が穏やかに、かつ洗練される一枚です。
c0049583_1636222.jpg



〜年末のごあいさつ〜

私、まだまだ頑張ってます。
昼夜・週末問わずしっかり働いて、適度に遊んで息抜きもしています。
このブログを始めた20代前半の大学生からだいぶ状況は変わってきたけど
来年もその先もブログは(ほそくながく)続けていきますので、
たまにこのページを訪れてください。


おまけに。
帰省の新幹線のお供にトライしたDean and Delucaの塩キャラメルラテが美味しいのなんのって。
少し前にネットで読んだページ(塩はすごい、みたいなやつ)に
コーヒーに塩を少し入れると味わい深くなる
と書いてあったのを思い出し、まさにその通りと納得です。
http://labaq.com/archives/50937033.html

コーヒー通のみなさん、ぜひ試しにひとつまみいれてみてください。
塩 good job!
[PR]
by afonon | 2013-12-31 17:18 | days
<< 2/15 青い街、シャウエン! 8/31 バルセロナと南スペ... >>